ぶーりんの、お金が欲しい!

around30の素直な気持ちです。

そうだ!婚活をしよう!の話〜前編

独自ドメインなんて…

大分ハードル高いことを目指していた様です…

 

googleアドセンスへの道がなかなか遠くて白目剥いてきました。

f:id:start29:20161115232105g:image

seesaブログとやらだと取得できるそうなので、そちらの開設をやってみようかと思います。

ふぅ。大変だー。

本当、皆様尊敬しますよ。(←このネタの度に呟いちゃう)

 

 

 

[

]

こんなニュースを見ました。

いいね〜いいね〜

私も行きたい!!!

彼氏が欲しいって騒いでる友達に、行ってこいって勧めたら、

?「恥ずかしいから嫌。」

だと。

?「お前そんなんだからいつまでたっても彼氏出来ないんじゃ」

ってセリフをぐっと飲み込みました。

 

でも気持ちはすごくわかる。

 

今の私にはブサイクだけど世界一優しい彼氏がいますが、今の彼氏と出会うまでは長い間彼氏が出来ず、失恋ばかり。

失恋ネタは韓流ドラマネタ並みにあるのでちょいちょい小出しにしていきますね♡

 (↓こんな感じ)

 

ブスだから、周りの友達から男の子を紹介してもらうことはないし、合コンに行ってもみじめな思いをすることの方が多かった。

それでも彼氏は欲しい。

でもいい出会いがない。

すごくすごく寂しかった。

 

 

 

寂しくておかしくなった私は、

 

yahooのお見合いサイトに登録したことがあります。

 

 

いや、出会い系を否定している訳ではありません。

ごめんなさい。

でも、その当時はすごくすごく抵抗があったんです!!

出会い系の知識もなかったし、出会い系はオタクがやるもの

(オタクを思いっきりdisってる…本当すいません、若い時は偏った考え方だったのです)

と思ってたので、凄い恥ずかしかったのです。

 

でも、何故出会い系に登録することになったかというと、無料で覗けたので覗いてみたら、

めちゃめちゃイケメンがいっぱい♡

だったから。

 

もう私の偏見はすぐに飛んでいきました。

登録。(しかも有料)

出会い系サイトの良いところは条件を絞れること。

年収や住んで場所や血液型や(←結構気にしちゃう)出身地(←田舎者好き)、身長…などなど。

そんだけ絞ってもワンサカ出てくる。

yahoo人口なめちゃいかん。

凄い数の人と連絡を取った気がします。

もうね、人生初のモテ期ですよ。

すごいたくさんのオファーを頂いて。

その中から、いよいよ、デートに行く事になったのです。

つづく。

ごめん!眠い?

 f:id:start29:20161115232105g:image